本文へ

ご利用案内

入院時の持ち物

持ち物

入院にあたっては、以下の物をお持ちください。

洗面用具 洗面器・歯ブラシ・歯磨き粉・ひげそり(男性)・石鹸・シャンプーなど
食事用具 はし・スプーン・湯のみ(割れにくい材質)・コップなど
日用品 肌着・寝巻・タオル・バスタオル・スリッパ・ティッシュペーパー・イヤホン(テレビご利用時)
その他 筆記用具・ゴミ箱など

寝具類は病院で用意いたしますので、日用品等ご持参ください。

回復期リハビリテーション病棟では

日常着(寝巻以外)・訓練用のくつ(詳しくはご相談ください)をご持参ください。

また、ビニールエプロン楽のみ・洗濯物入れ(ふた付バケツ)をご準備いただく場合があります。必要時には、看護師が説明いたします。

ご注意事項

  • 持ち物すべてに名前のご記入をお願いします。
  • 品物は、院内の売店でも販売しておりますので、入院後お買い求めいただくこともできます。
  • 身の回りのものは必要最小限にお願いいたします。その他、手術や検査で特に必要なものがある方には看護師が説明いたします。
  • 貴重品や多額の現金は、お持ちにならないようお願いいたします。万一、盗難、紛失等がありましても、当院では一切その責任を負えませんので、ご協力ください。

お薬について

お薬は、他の医療機関で処方されたもの、ご自分で購入された市販薬も含め必ずご持参ください。医師の指示により、継続して服用していただくかどうか看護師が説明しますので、入院時看護師にお薬手帳と一緒にお見せください。