本文へ

診療科・センター

整形外科

概要

現在、日本は65歳以上の高齢者が人口の1/4を上回る「超高齢社会」に突入しています。高齢者では転倒などの軽微な外力により骨折を起こしやすく、上肢・下肢・脊椎と様々な場所で骨折が起こりえます。これらの骨折によりADL(Activities of Daily Living:日常生活動作)が著しく低下してしまうことがあります。

当院整形外科では、骨折をした患者様が寝たきりなどになることなく、少しでも元の日常生活を取り戻していけるように、早期手術・早期リハビリをモットーとして、手術加療を含めた専門的な治療を行っていきます。特に大腿骨近位部・橈骨遠位端骨折などの対応を重点的に行い、増加しつつある手術適応症例を市内の各医療機関と連携して積極的に治療していきます。

2017年4月から新体制となり、現在はスタッフが少人数なので対応に限界はありますが、将来的には色々な分野の専門的診断・治療を行えるように随時体制を拡充していく予定です。

スタッフ紹介

大野 和男

大野 和男 写真
職位・職種 代表理事
勤務形態 常勤医師

川畑 武彦

男性医師サンプル画像
職位・職種 医長
勤務形態 常勤医師
出身大学 浜松医科大学
専門分野 整形外科
認定医 日本整形外科学会認定リハビリテーション医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
専門医 日本整形外科学会専門医
主な所属学会 日本整形外科学会