事業計画

平成23年度 研究所事業計画

施設 潤和リハビリテーション診療研究所
基本計画 「身体に障害を生じた者の身体的機能回復に関する研究を行い、あわせて疾病の予防、治療等の保健事業を総合的に実施する。」という財団の目的に沿った事業を行う。
1)広くリハビリテーションの普及発展に寄与する。
2)リハビリテーション治療のスキルアップ・研究開発およびその普及をはかる。
管理者大野 和男

戦略目標 成果尺度 目標値 実施項目 備 考
実施項目 期限
■研究助成事業 広くリハビリテーションの発展に寄与する内部・外部研究の公募および助成 ・研究内容がリハビリテーションの発展に寄与できる
・広く他の研究者の参考となる
・内部研究の助成
・外部研究の助成
・事業(研究)報告書の作成
年間
■研修会・講習会事業 リハビリテーションに関わる研修会・講習会の開催および参加者のスキルアップ ・受講者の期待を十分満たせる
・受講者のスキルアップに貢献できる
財団内外の関係者を対象に、その資質向上のための研修会・講習会を開催。 年間 ・ソフト食
・中枢神経疾患リハ
・高次脳機能障害リハ
・認知症リハ
・その他
■研究・治療チームの育成事業
■チーム型システム治療の開発
・チームによるリハビリテーションの研究・治療法の開発
・チームリハビリテーションの実践システムの開発
・リハビリテーションチームの育成とチームリハビリテーションのスキルアップ ・リハビリテーションチームによる治療システムの開発 ・リハビリテーションチームの結成と
研修会・勉強会開催
・チームによるリハビリテーション治療のシステム開発および実践
・リハビリテーションチームの結成と
研修会・勉強会開催
・チームによるリハビリテーション治療のシステム開発および実践
・口リハビリテーション
・認知症リハビリテーション
・心肺理学療法
・高次脳機能障害リハビリテーション
・地域リハビリテーション
・その他
■リハビリテーション啓発事業 ・広く地域に対し、リハビリテーションの啓発を行う 潤和ふれあい講演会の開催 3月
■留学制度 国内外への留学 ・新しい知識・技能の習得およびその伝達
・新しい研究法
の習得
・留学生の公募
・留学の支援
・留学報告書の作成
年間
■機能訓練事業 自治体の行う機能訓練事業への人材派遣及び技術指導市町村支援の充実 質の高いリハビリテーションの提供・相談支援 利用者個々に沿ったプログラムによる実施 00001 00001
■福祉用具専門相談員の養成 県指定の普及事業の推進 福祉用具専門相談員指定講習会の開催(宮崎県知事指定) 福祉用具専門相談員指定講習要綱に基づく実施 6月
■認知症介護実践者の養成 県委託事業の推進 認知症介護実践者研修会・認知症介護実践リーダー研修会の開催 認知症介護実践者研修会・認知症介護実践リーダー研修会要綱に基づく実施 5月、8月、10月
■県央地域・県北地域リハビリテーション広域支援センター事業 県指定事業の推進 リハビリテーションに関する支援および普及活動 充実した支援・普及活動の実施(やっちょんなりはビリ等) 年間
■高齢者食の普及啓発活動及び研究開発 充実した普及啓発活動・研究開発 講演会への講師派遣、研修会の開催を通じ高齢者食の普及を図る。 講演依頼先の選定・受託開発依頼先の選定を行い実施 年間
■その他
・歯科開設に伴う事業
・臨床心理士導入検討
・歯科医師招致
・歯科衛生士招致
・臨床心理士招致検討
・歯科医師1名
・歯科衛生士2名<
・歯科医業務分掌作成
・歯科衛生士業務分掌作成
4〜9月