診療科・センター案内

当院について

病理診断科

概要

病理診断科では、手術および生検材料の病理組織診断を行います。また、手術中にも凍結切片を作製し迅速組織診断をも行っております。病理学的情報を診療に少しでも多く活用していただける様に、そのファイリングに努め、当該患者様のみならず、これからも当院で診療を受けられる患者様へもそのデータが還元される事を望んでおります。


将来の展望

病理医が専任で常駐する病院は少なく、宮崎県全体では当院以外宮崎大学医学部附属病院と、宮崎・延岡・日南の三つの県立病院しかありません。
内視鏡などで採取された組織や手術で摘出された臓器の病理学的診断を行い、疾患の確定や治療方針決定のための情報提供を行います。
手術中の迅速組織診断も行っており、術中での手術方針決定にも寄与しております。臨床診断にこの病理診断を加えることにより診療レベルはより向上するものと自負しております。
また昨年より組織診断のみでなく、細胞診断も開始しました。現在病理医および細胞検査資格を有する臨床検査技師各1名で運営されております。
各科をサポートし皆様により精度の高い診療を提供できますよう努力して参ります。


スタッフ紹介

  氏  名  林 透 職位・職種  部長
勤務形態  常勤医師 出身大学  鹿児島大学
専門分野  病理
認定医  日本病理学会認定病理医
専門医  日本臨床細胞学会認定細胞診専門医
指導医  ─────
他の資格  日本病理学会認定病理専門医、研修指導医宮崎大学医学部臨床教授
主な所属学会  日本病理学会、日本臨床細胞学会、日本乳癌学会、日本歯科口腔外科学会、国際細胞アカデミー