診療科・センター案内

当院について

耳鼻咽喉科

特徴

現在、常勤医1名で耳鼻咽喉科・頭頸部外科疾患全般を扱っております。
対象としては耳、鼻・副鼻腔、口腔、咽頭、喉頭、唾液腺、甲状腺などの良性・急性疾患が主となります。
丁寧な診療と説明をめざし、十分なインフォームドコンセントのうえでの治療を基本としております。


主な診療内容

●外来診察

原則として月、水、金の午前を中心に外来診療をおこなっております。

<外来にて可能な検査>
① 純音聴力検査、ティンパノメトリ、耳小骨筋反射、語音聴力検査などによるきこえの検査。
② 赤外線カメラによる眼振検査、温度眼振検査によるめまいの検査
③ 鼻腔、咽頭、喉頭ファイバースコープ  その他、鼻腔通気検査、頸部エコー、CT、MRなど


●入院・手術

主として以下の疾患に対する診断あるいは治療をおこないます。

・耳:難聴、中耳炎、末梢性めまい、耳鳴、末梢性顔面神経麻痺ほか
・鼻:慢性副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎、鼻中隔彎曲症、肥厚性鼻炎ほか
・咽喉頭:扁桃炎などの急性感染症、いびき・睡眠時無呼吸症候群、嗄声(声がれ)、声帯 結節、声帯ポリープ、咽喉頭異常感症ほか
・頭頚部:耳下腺疾患、顎下腺疾患、甲状腺疾患、頚部腫瘤ほか

閉塞性睡眠時無呼吸にたいしては、当院睡眠外来の先生方と連携して入念な適応診断のうえで最新の機器をもちいた睡眠外科手術をおこないます。

副鼻腔炎にたいしてはまずは保存的加療をおこない、入念な適応診断のうえで入院による全身麻酔での内視鏡下鼻副鼻腔手術をおこないます。

アレルギー性鼻炎にたいしては、保存的加療にあわせて外来にて局所麻酔でのアルゴンプラズマによる鼻粘膜焼灼や、入院にて全身麻酔での内視鏡下後鼻神経切断術などの治療もおこないます。

突発性難聴、末梢性顔面神経麻痺にたいしては、ステロイド療法を主とした治療をおこないます。

急性感染症、急性末梢性めまいなどの緊急入院にも可能な限り対応しております。



スタッフ紹介

  氏  名  三原 丈直 職位・職種  医師
勤務形態  常勤医師 出身大学  九州大学
専門分野  耳鼻咽喉科・頭頸部外科臨床全般
認定医  ─────
専門医  耳鼻咽喉科専門医
指導医  ─────
他の資格  補聴器相談医、国際山岳医
主な所属学会  日本耳鼻咽喉科学会、日本睡眠学会、日本めまい平衡医学会、日本口腔咽喉科学会、日本嚥下医学会、日本登山医学会