診療科・センター案内

当院について

脳神経外科

概要

頭部外傷を含め、脳血管障害、脊髄脊椎疾患など、主に脳の疾患を担当する診療科が脳神経外科です。
当院では、脳に関わる患者さんの入院が多く、平成24年は平均約40床のベッドを脳神経外科が担当し治療実績を重ねています。
脳における急性疾患の場合、1分1秒を争うケースも少なくありません。
そのため当院では、救急搬送された患者さんをただちに診察・検査・治療を行える体制を整えており、超急性期の脳血管障害の治療(血管内手術、血栓溶解術)を、たとえ夜間でも60分以内に始められるように努めています。
また、入院時からリハビリテーションを行うなど、患者さんの早期回復も重要視しています。
常に最善の方法を選びつつ、治療にあたっています。


外来担当医表


※脳神経センター午前(受付時間8:00~11:00)
 
診察室
1
       脳外科
(再診)
上原
診察室
2
脳外科
(再診)
都志
脳外科
(初診:紹介のみ)
都志
  脳外科
(初診:紹介のみ)
秋葉
診察室
3
脳外科

川添
脳外科

(初診:紹介のみ)(再診)
宮崎大学
担当医
脳外科
(再診)
川添
脳外科
(初診:紹介のみ)
(再診)
宮崎大学
担当医
脳外科
(初診:紹介のみ)
(再診)
川添
診察室
5
脳外科
(初診:紹介のみ)
(再診)
呉屋
脳外科
(初診:紹介のみ)
(再診)
脇坂
脳外科
(初診:紹介のみ)
(再診)
呉屋
脳外科
(初診:紹介のみ)
(再診)
脇坂
脳外科
(初診:紹介のみ)
(再診)
脇坂
 

※脳神経センター午後(受付時間13:00~16:00)
 
診察室
1
診察室
2
脳外科
(再診)
都志
脳外科
(再診)
秋葉
診察室
3
脳外科
(初診:紹介のみ)
(再診)
上原
脳外科
(初診:紹介のみ)
(再診)
上原
脳外科
(初診:紹介のみ)
川添
診察室
5
15:00開始
脳外科
(初診:紹介のみ)
(予約再診)3名まで
呉屋
15:00開始
脳外科
(初診:紹介のみ)
(予約再診)3名まで
呉屋
15:00開始
脳外科
(初診:紹介のみ)
(予約再診)3名まで
呉屋

スタッフ紹介

  氏  名  呉屋 朝和 職位・職種  名誉院長兼脳神経センター長
勤務形態  常勤医師 出身大学  熊本大学
専門分野  脳神経外科一般、脊椎脊髄外科
認定医  ─────
専門医  日本脳神経外科学会
指導医  日本脊髄外科学会
他の資格  医学博士、宮崎大学医学部臨床医学教授、日本脊髄外科学会世話人
主な所属学会  日本脳神経外科学会、日本脊髄外科学会、日本臨床神経生理学会
 
  氏  名  脇坂 信一郎 職位・職種  宮崎リハビリテーションセンター学院長
勤務形態  常勤医師 出身大学  九州大学
専門分野  脳神経外科
認定医  ─────
専門医  日本脳神経外科学会専門医
指導医  ─────
他の資格  ─────
主な所属学会  日本脳神経外科学会、日本脳卒中学会
 
  氏  名  川添 琢磨 職位・職種  部長
勤務形態  常勤医師 出身大学  鹿児島大学
専門分野  脳神経外科
認定医  ─────
専門医  脳神経外科専門医、脳血管内治療専門医
指導医  ─────
他の資格  日本DMAT隊員
主な所属学会  脳神経外科学会、脳血管内治療学会、日本脊髄学会、脳卒中の外科学会
 
  氏  名  上原 久生 職位・職種  部長
勤務形態  常勤医師 出身大学  宮崎医科大学
[現宮崎大学医学部]
専門分野  脳神経外科
認定医  日本神経内視鏡学会技術認定医
専門医  脳神経外科学会専門医、脳卒中学会専門医
指導医  脳神経外科学会指導医
他の資格  ─────
主な所属学会  日本脳神経外科学会、日本脳卒中の外科学会、日本脳卒中学会、日本神経内視鏡学会、日本間脳下垂体腫瘍学会
 
  氏  名  秋葉 大輔 職位・職種  医長
勤務形態  常勤医師 出身大学  産業医科大学
専門分野  脳神経外科
認定医  神経内視鏡技術認定医、がん治療認定医
専門医  脳神経外科専門医、脳卒中学会専門医
指導医  ─────
他の資格  日本医師会認定産業医
主な所属学会  日本脳神経外科学会、日本脳卒中学会
 
  氏  名  都志 洋太 職位・職種  医長
勤務形態  常勤医師 出身大学  防衛医科大学校
専門分野  脳神経外科
認定医  ─────
専門医  日本脳神経外科学会専門医
指導医  ─────
他の資格  ─────
主な所属学会  日本脳神経外科学会、日本脊髄外科学会、脳卒中の外科学会
 

主な診療内容


脳血管障害、脊髄脊椎疾患、頭部外傷、神経機能外科、脊髄腫瘍

診療の特徴

救急搬送された患者さんは直ちに診察、検査、治療が受けられるような体制を作っています。
超急性期の脳血管障害の治療(血管内手術、血栓溶解術)は夜間でも1時間以内に開始するようにしています。
従来の顕微鏡手術に加え、血管内手術にも積極的に対応しています。脳神経外科の年間手術件数は250例以上です。
そのうち脊椎・脊髄の手術は年間100例以上になり、H17年から脊椎脊髄外科専門医教育指定病院になりました。

術後はICUでの管理、低体温療法、高気圧酸素治療(6人用)も行い、また早期からのリハビリテーション(ICUから)も行っています。
亜急性期は「回復期リハビリテーション病棟」があり、リハビリテーションの充実が計られています。
担当脳神経外科医は、院長以下常勤が5名(全員日本脳神経外科専門医)で、定期的および随意的な宮崎大学医学部脳神経外科からのバックアップも行われています。
宮崎大学医学部生の臨床実習や、卒後研修医(脳外科)、宮崎市消防局の救急救命士の研修も担当しています。


症例数

入院数

手術数(血管内も含む)

外来数

594

229

7485

 

疾患分類別入院患者数

2015

 脳腫瘍

 14

 脳血管障害

307

 頭部外傷

103

 脊椎・脊髄疾患

100

機能的障害

 34

 神経系感染症

  2

 その他

32

594

術式別手術件数

2015

開頭手術
 テント上腫瘍摘出

  1

 テント下腫瘍摘出

  0

 脳動脈瘤手術(破裂)

 15

 脳動脈瘤手術(未破裂)

 6

 頭蓋内外血管吻合術

  0

 頭蓋内血腫除去(CVD)

 16

 頭蓋内血腫除去(外傷)

  2

 開頭減圧術

  4

 神経血管減圧術

  8

 その他

  6

小計

 58

穿頭手術
 頭蓋内血腫除去

 48

 脳室外ドレナージ

  1

 脳室・腹腔シャント

  3

 その他

  0

小計

 52

脊椎・脊髄手術
 椎間板・椎弓後方到達法

 46

 椎間板・椎弓前方到達法

 13

 脊髄腫瘍摘出

  1

 その他

 26

小計

 86

その他の手術
 CEA

  1

 L-Pシャント

  7

小計

 9

血管内治療
 GDC

  12

小計

  24

定位的放射線治療
 腫瘍

 18

小計

 18

総計(血管内を除く)

205

総計(血管内を含む)

229